【10月1日から雇用保険の失業給付の給付制限期間が2ヶ月に短縮されます】

こんにちは 
障害年金に特化した社会保険労務士の石野です。 立川で事務所を構えています。

 

今まで会社を自己都合退職で

雇用保険の失業等給付を受給する場合、

7日間の待期期間の後、

さらに3ヵ月間の給付制限期間を経なければ

支給開始を迎えることができませんでした。

実際に給付を受けられるのは

離職票提出からおよそ4ヵ月後となります。

これって凄く長く感じていました・・・

2020年10月1日より

この待期期間が「2ヵ月」に変更されることになりました。

 

ただし、こうした給付制限期間の短縮措置は

「5年間のうち2回の離職まで」に限定されている等、

いくつかの条件がありますので注意が必要です!

 

失業しても、給付を受けられない期間が長引けば、

就活や日常生活にも影響してきますよね!

その点では

今後退職予定の方には朗報ですね!!

 

 


●障害年金の無料相談はこちら

当事務所についてLINEからもお問い合わせいただけます。
友だち追加
.
ねっとわーくす社会保険労務士事務所
東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F CS43F@立川駅徒歩3分

お気軽にお問い合わせください♪
●電話で問い合わせる・予約する
 042-519-4070
●WEBで今すぐ問い合わせをする
●代表プロフィール
●選ばれる理由
●障害年金の無料相談はこちら
●障害年金申請について
●対応業務一覧